ブルガリア研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS シュケンベ・チョルバー関連写真

<<   作成日時 : 2010/02/11 13:43   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

 さて、先ほど「シュケンベ・チョルバーを再び作った」という記事を簡単にアップしてみたのですが、写真の貼り付けをできる画面が出てこないので、しょうがないのでもう一度別の記事という扱いで、下記に写真をご紹介します。
 技術的に未熟なため、ご勘弁を。

(1)牛ハチノスの写真
画像


(2)シュケンベを小さく切り刻む
画像


(3)シュケンベ・チョルバー(スープ)とニンニク酢のタレ
画像


 ともかく、柔らかくて美味でしたが、今回は、小生も久々というか、かなりくさい臭いを感じました。普通の日本人には、好まれないにおいには違いありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
写真がとても鮮明なので、今回はなんだかお料理教室みたいですね。
ヨーロッパの料理というと、ミルクやバターをふんだん使って重そうな印象が強いのですが、とてもサッパリ系で温まるスープなんですね。
ハチノスは食べたことがないのですが、反芻胃なので臭みが強いとのことなのですが、羊の肉のような臭いなのでしょうか?
ap_09
2010/02/12 09:19
においに関しては、なかなか形容が難しい。やはり、モツの臭いと言うしか形容詞が浮かばない。
 結構油脂分が浮いてくるけど、ニンニク酢のタレで、さっぱりとなる。ヨーグルトを入れるとか、トマトを入れるとか、工夫次第で更においしくはなると思う。小生は、懐かしい味となれば、それでよいので工夫はあまりしない。
室長
2010/02/12 13:16
すごいです!私もシュケンベは好きですが自分で作ろうとまではしない怠け者です。シュケンベは匂いがきついので、一度1時間程ネギと一緒に茹でて煮こぼしてから調理しなさいとブルガリア人に教えてもらったのですが、時間がかかってめんどくさいなという印象だったので今までしていません。ブルガリア人によっては牛乳だったり、ヨーグルトだったりあとはバターもパプリカを入れたりする様ですね。今回の日記を見て、自分でも作ってみようかなと思いました。
qoo
2010/02/12 18:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
シュケンベ・チョルバー関連写真 ブルガリア研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる