ブルガリア研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 電気代が高すぎて、内閣が総辞職

<<   作成日時 : 2013/02/21 12:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

 最近2週間は、ブル内政が久しぶり(これまで約10年ほど10万人規模のデモは無かった)に大きく動揺した上、20日(水)にはボリーソフ首相が、内閣総辞職の辞表を提出したとの、突如の大ニュースがnovinite.com英字紙で報道され(http://www.novinite.com/view_news.php?id=148022)、小生もあわてている。まさか、ここまで急激に政局が展開するとは思わず、小生にも油断があった。簡単に、経緯を下記にまとめてご紹介する。

1.高すぎた12月の電気代請求書
  ブルでは、2月初旬に市民が受領した昨年12月分の「電気代、暖房代の請求書」が「異常に高価」で、特に電気代の値上げについて、市民らが不満を爆発させ、2月12日(火)頃から、全国各地で散発的に「抗議デモ」が発生し、連日数千人規模に上っていたが、17日(日)のデモでは、全国30都市で、合計10万人を超える巨大規模の抗議デモが荒れ狂った。

  デモ隊は、民営化された配電業者(西部はチェコ国営企業CEZの系列下にあるCEZブル社、東部はチェコ民間配電業のEnergo –Pro社、南部は墺のEVN社)は、「マフィア支配」だとの怒りの声を上げると同時に、GERB党内閣に対しても「即時退陣」を要求した。
    (注:ちなみに、19日付報道(http://www.novinite.com/view_news.php?id=147982)によれば、Sega紙、Bivol.bgサイトで、CEZブル社の取締役として、ボ首相と近しい、暴力団SIK組系の人物Dimitqr Stefanov−Karate Man(要するに綽名が「空手男」という筋肉系マフィア)が採用され、月間3.5万Lv(1Lv=60円で換算して210万円、平均給与が600Lv程度のブルでは異常な高給取りと言える)もの高給を受領していることも暴露された。すなわち、エネルギーの民営化で、政権に近いマフィア系人物が、本当に役得を得ているのだ。)

2.電気代決定機関の長が、交替したが、新任委員長も一種のマフィア事業経営者だった
  電気代に関しては、一部の請求書には、誤計算による「過大請求」の疑いもあり、これらに関しては、政府側はきちんと配電企業に再検討させるとか、いろいろ説明したが、1月に欧州委員会から、ブルは、英国、エストニアなどと同時に、EU指令書に基づく新規則を正しく国内法として実施していないと叱責され、公共料金決定機関であるDKEVR委員長が更迭されたが、新任の委員長Yuliana Ivanova(女性)が、webサイトでの通販事業経営者として、密売タバコを販売していた事実(本人も事実と確認した)が指摘されるなど、相変わらず、現政権の人事で登場する高官が、怪しげなマフィア系事業との関係を持つことも明白となるなど、ごたごたが相次いだ。

3.ボ首相は、トカゲのしっぽ切りで逃げを図ったが、街頭デモは収まる気配を見せなかった
  18日(月)には、ボ内閣の経済政策の根幹を担当してきたSimeon Djankov蔵相兼副首相が辞表を提出した。これは、ボが、「緊縮財政」を貫き、国民の反感を集めていると見做したジャ蔵相を解任することで、事を収めようと図った一種の「トカゲのしっぽ切り」人事であり、表向きには、EUからの農業補助金(穀物生産農家用)の農民側への支給を4月まで遅らせようとした蔵相の頑固さに辟易しての解任(即刻国庫準備金を取り崩し、19日支払われた)とされた。
    (注:ジャンコフ蔵相は、ワシントン市の世銀本部に勤務していたエコノミストで、ボがその手腕に惚れ込み、経済政策策定の要として招致した清廉潔白な人物だが、総選挙が近づいたこの時点でも、堅実な緊縮財政を堅持するばかりで、大衆迎合的な本質を有するボ首相とは、意見が合わなくなってきたと思われる。)

4.17日(日)の全国で10万人を超える巨大デモが、ボ首相を心理的に追い詰めた
  特に、16日(土)〜19日(火)にかけては、連日夕刻になると、主要都市での数千人規模のデモ隊が、市中心部を占拠し、警官隊との衝突事件も頻発して負傷者も増大していた。この間、奇妙なことに、ボ首相は土曜午後以降70時間にわたり、記者らの前から姿を消していたが、19日(火)午前には、記者会見(TVで同時放映)に応じ、二人の女性を伴って、会見で強気の発言を繰り返した。

5.記者会見に同伴した女性が、茶番劇と判明
  同伴した女性の一人目は、Lilyana Pavlova地域開発相で、国民の間で人気の高い彼女を利用した模様。もう一人は、Daniela Pelovskaと名乗る自称「電気代値上げ反対運動指導者」だった(ほかのデモ指導者たちが全く知らない人物と主張)が、彼女が「ボ首相の電気代見直しへの配慮に感謝する」などと、低姿勢にボ首相に謝意を述べたことが、不思議がられた。

  然るに、同日中に、最近ボ首相の過去につき、90年代半ば、「TsSBOP(ツェセボップ、対組織犯罪対策局、警察の特殊部局)」の秘密エージェントとしてボは雇用されていたが、その後「有用な情報が提供されない、犯罪系組織との関係が強すぎるようだ」として、エージェント契約を解除された、などと暴露したBivol.bgサイトで、このPelovska女史は、ドブリッチ県のスパゲッティ工場民営化で富裕化した人物(元SDS党員)で、GERB党シンパだ、とも暴露され、記者会見における「茶番演出」もばれてしまった。

6.ボ首相が独断で、総辞職を決定
  ボリーソフ(Boyko Borisov)首相は、自分と閣僚の辞表を20日(水)11:23(午前)にTsacheva国会議長に提出した。この突然の辞表提出に関しては、多くの閣僚たちですら、事前に知らされていなかった。

  次の総選挙期日は、7月7日との予定だが、ボ内閣総辞職を受けて、暫定的な新内閣を組閣するのか、或は早期総選挙を実施するのか、などが21日(木)の国会で審議される予定。
  最新の報道(http://www.novinite.com/view_news.php?id=148048)では、ほとんどの政党が、早期の総選挙実施という方向で同意していると言い、恐らくは4月下旬にも総選挙がありうるという。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

 ブルの内閣総辞職のニュースは河北新報の国際面でも報じており、私も驚きました。ただし、河北では単に電気料金の高騰を取り上げても、一種のマフィア事業経営者が背景にいることは書いていない。ブルという知られざる国ということもあり、河北ではそれほど掘り下げないのでしょう。

 日本の最近の円安で株価は上昇しましたが、ガソリンや灯油の値上がりは頭が痛いです。もっとも、これらは円高でも値下げしませんでした。東北では電気ストーブはまるで暖かくならず、石油ストーブがやはり手放せません。
mugi
2013/02/22 21:19
こんにちは、
 金曜朝から別荘に出かけ、今帰宅したところです。少しnovinite.comを見た感じでは、総辞職後も市民の怒りは解けていないようです。12月の電気代が高かった理由は、12月に入ると、地域暖房以外にも補助的にオイルヒーター(電気)などを使って暖房しないと寒すぎるブルの気候から、使用量がどうしても増えること、更には、太陽光発電所、風力発電所などのコストの高い再生可能電力(これらは中国系、或は韓国系、及びドイツ系などの外資が多い)を高い料金で買い入れることを強要する、EU本部からの指令があります。その他には、チェコ系2社と墺系1社、合計3社が配電部門を「独占し」、このために、高い電気料率となっているとの市民の疑惑の目が、今回の暴動への一番の要因となった。現実に上記のように、ボ首相親友の筋肉やくざがCEZブル社役員として高給を得ているなど、マフィアが配電会社から恩恵を受けているであろうことも、若干は電気代が高く決まる要因かもしれません。
 とはいえ、小生の予測では、エネルギー価格高騰の大部分は、基本的には、新規原発への投資資金、再生エネ買い付け価格が割高すぎること、マリツァ東第2火力(米国資本)などの合理化投資、などによるコスト高からやむを得ない側面が強いと思う。社会主義時代に、電気代、暖房費が安かったのは、ソ連から割安の価格でエネルギーが買えた時代だったからで、普通の資本主義国となった以上は、国際的なエネ価格に平準化していくしかない。徐々に電気代、暖房費が上昇するのは当たり前と言える。
 市民にはしかし、月収600Lv程度の家計で、12月の電気代として、180Lvもの請求が来れば、払える限度を超えている、という感覚なのでしょう。他に暖房費も100Lvほど支払うと、600Lvの半分近くが消えるから、困るわけです。
室長
2013/02/24 11:56
面白いサイトですね。勉強になりました。
ヤボカ
2013/02/27 17:21
ヤボカさん、
 当ブログにようこそ。過去記事にも、面白い記事があると思います。暇がある時に読んでください。
室長
2013/03/02 08:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
電気代が高すぎて、内閣が総辞職 ブルガリア研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる