ブルガリア研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国の対日攻勢の裏事情

<<   作成日時 : 2013/06/08 10:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 1 / コメント 7

 昨年以来、韓国による侮日、反日政策が、同国の国是と化して、一方的な対日攻勢をかけている。特に、米国内の韓国系市民などのロビー活動が激しく、橋下市長の「慰安婦関連発言」なども、これを利用して、国際的な宣伝に使い、国連の人権関連の委員会なども使って、「日本非難決議」などを、激しく畳みかける外交攻勢すら駆使している。

 その理由の背景は、安倍政権ができて、円安手法を使っているので、韓中両国の輸出産業が痛手を受けているからなのか?と小生は推測していたのだが、最近友人から下記論文をE-mailで送付越されたので、ようやく韓国側の真実の意図は、「威張って日本から、韓国ウォンへの支援約束を取り付ける」という、とんでもない魂胆に基づくということが明らかとなった。どこの国でも、経済的な支援を受ければ、特に金の支援を貰えば、「ありがとう」というのが最低限の礼儀である。

 ところが、以前のアジア通貨危機(98年、下記論文にも記載)の際にも、日本から1兆円を超える緊急支援基金を創設してもらって、自国経済を救済してもらったにもかかわらず、一切「感謝」の言葉を述べず、日本の支援を受けたという、その事実すらまともに国民に教えず、知らん顔を決め込んでいた。そこで、今回も日本からのSwap協定の更新をしてもらえなければ、自国経済が破綻することを、承知しつつも、日本に決して頭を下げたくないから、新大統領就任直後の訪米時に、米国に日本の「歴史認識問題、慰安婦問題」などという過去の「罪状」を直訴して、対日圧力をかけた、というのが、裏事情であるらしい。

  本音は、日本からの外貨Swap協定によってのみ、韓国経済に対する国際的信用が担保されていることを自覚しつつも、決して口が裂けても、日本に対して、「お願いします」とか「恩に着ます」とかは言いたくないから、さんざん国際外交の場における小細工を利用して、日本に頭を下げさせ、渋々でも構わないから、日本の金で韓国経済に対する保証書の裏書をさせよう、というのが魂胆らしいのだ!!

  バカバカしすぎる。このような隣国の脅迫、恫喝外交に今後も屈して、欲しいだけ日本が「保証書に署名」させられるのは、まるで、主権国家としての尊厳を奪われ、弱者である小国から「逆搾取」されるようなものではないか!「世界中で、弱者の、被害者のふり」をしまくって、「国際的同情を引き出しつつ、これをネタに日本国を脅迫して、金の保証をさせる???」。あまりにもとんでもない韓国の発想には、安倍政権は決して乗っかるべきではない、と思う。

  なお、下記の水間氏の原稿は、「全文掲載」が引用条件ですので、そのまま掲載します。

●《韓国の急所》

※写真は、紀伊國屋書店新宿本店3F歴史コーナーに並べられている「ひと目でわかる…シリーズ」です。
>
> ■韓国の国防相が、シンガポールでの小野寺防衛大臣との会議を、「歴史認識」を理由に拒否したことは前代未聞の珍事です。
  本来、各国の国防相が歴史認識をたてに、安全保障会議を拒否することなどあり得ないことで、日韓でも過去に前例はありません。
>
> この状況は、なりふり構わず日本からの緊急支援を求めている現れです。
>
> 本年7月末に期限がくる「一兆四千億円の通貨スワップ」枠の更新を、日本が拒否すると韓国の財政は破綻する状況で、 また「日本がお願いしてきたから受け入れてやった」などと言う、環境づくりに「歴史認識」をたてにゴネていることを認識する必要があります。
>
> それを見越して、国民は監視しなくてはいけません。
>
> 国民は、すでに我慢の限界を過ぎており、1998年、金大中大統領が「歴史問題終結宣言」を持ち出して来て、一兆四千億円を騙し盗られた緊急支援と酷似しています。
>
> 韓国のサムスンや現代自動車は、すでに欧米資本が牛耳っており、通貨スワップの維持を水面下で米国が求めて来ることは見え見えですが、
>
> 我々は一度韓国が破綻するのを見届けて、泣きついてきたときには、在韓国日本大使館前の「慰安婦像の撤去をしなければ、国民感情が承知しない」との宿題をだす必要があります。
>
> 橋下市長の謀略で、一度は潰えた一次資料に基づく歴史検証は、また『ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実』が息を吹き返し、インターネット上でジワジワ普及していますので、 この動きが波及すると韓国には相当な痛手になる状況です。
>
> 現在、覚醒されていらっしゃる方は、ほとんどがインターネットユーザーの皆様方で、アマゾンで品薄になっているようですが、紀伊國屋書店やジュンク堂書店には在庫があるようですので、> 入手できない方は両書店にお巡りください。
>
> ※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/  。
  >

★追記(6月26日):
 6月25日付朝日新聞記事に、日韓両国政府は、7月3日に期限を迎える30億ドル(約3千億円)分の融通枠については、「通貨スワップ(交換)」協定を延長しないと発表した、とある。また、次のようにコメント、経緯を詳しく書いているので少し小生式に表現を変えて、以下に記す。
(1)延長しない訳
 日韓関係の悪化も影を落としたと見られる。最大700億ドルあった融通枠は、この1年で1/7に縮むこととなった。
(2)スワップの経緯
 01年に初めてスワップ協定を結び、リーマンショック、欧州債務危機、などのたびに融通枠を拡大してきた。しかし、昨年以降は、世界経済が回復していることを理由に、昨年11月から融通枠を700億ドルから130億ドルに縮小した。
   (小生注:要するに、昨年11月時点で、日本側はすでに、韓国からの要請がないとして、延長を行わず、融通枠が700億ドル→130億ドルへと、激減していたということ。李明博の暴挙に対し、日本側も結構厳しく反応していたのだ。どうしてこの昨年11月の「大削減措置」が、大々的に報道されなかったのだろう??)
(3)双方コメント振り
 財務省としては、今回も「韓国側からの要請は無く、延長の必要性は無いと判断した」という。
 韓国企画財政省筋も、「延長の必要性がないと判断した」と述べている由。韓国の外貨準備高は5月末で3281億ドル(約32兆円)あり、今回の30億ドル分が無くとも市場への影響は小さいと見ている由。
   (小生注:日本と違って、韓国経済は、外資の投資資金への依存度が高く、サムスンなどの財閥系企業も、外資への依存が高いが、最近はこれら財閥系株式に対し、外資による売りが増えており、韓国経済には危機感も増えているという。輸出依存が高すぎ、技術革新もテンポが遅れ出したし、ウォン高で、外資にとっても魅力が薄れ、先行き不安から韓国株は売られているのだ。本当は日本からのいざという時の支援が、韓国経済の最後の砦のはずだが、さすがに、振り上げた拳を下ろすとか、日本に頭を下げる気にはなれないらしい。このまま空威張りしていてもらいましょう。)
(4)領土、歴史認識で、日本側が厳しく対応?
 30億ドル分について、「韓国政府の要請がない限り、延長はしない」とする日本政府の意向が東京発で報じられた。
 これに対し韓国側では、「経済の問題を政治利用するのか(政府関係者)」との反発が出た。
 大統領府関係者も「日本とは二国間で、急いで何かを進めようという雰囲気ではない」と話している由。
  (小生注:米国大統領に、日本の悪口を言うなど、国際常識を欠いた「お姫様(朴槿恵(パク・クンヘ)大統領)」には、日本はいかなる支援も提供する義理はない。歴史認識も、国際常識もない「姫」には、できるだけ早く沈没していただきたいものだ。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
再びアイルランドについて
さて、また夏枯れというか、暑さで頭が回らない日々が続いているので、このブログの記事が希薄となっています。ブルガリアでは、中流市民層の「街頭デモ」が収束しないまま、国会が夏休み休会に入り(8月5日〜9月4日まで32日間休会)、当面デモ隊も盛り上がらないし、8月はソフィア市も暑い夏が予想されているので、ますます静かになるかも。 ...続きを見る
ブルガリア研究室
2013/08/04 10:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

>>どこの国でも、経済的な支援を受ければ、特に金の支援を貰えば、「ありがとう」というのが最低限の礼儀である

 その常識が通じないのが韓国の対日政策です。殊に狂った反日教育、つまり日本人を憎悪する狂育を続けていれば物心ついた時からそうなるのは当然でしょう。日本には何をしてもよい、それが愛国の証という考え方なのです。呉善花氏は日本が対韓援助をすればするほど、自国が偉いと思い込むという精神構造になっていると言っているとか。

 ソウルオリンピックも日本の援助なしには開催できなかったのに、要請ではなく傲然と「要求」してきたことを憶えている日本人がどれだけいるのでしょう?それに応じたのは自民党政府だし、今でも親韓派はかなりいるはずです。増税を言うなら、まず宗教法人とパチンコ業界に課税してほしい!
mugi
2013/06/09 21:06
こんにちは、
 ウィーン発コンフィデンシャルの方も、「自らが虐めを受けた被害者は、相手が謝れば、それで過去をある程度清算できる。しかし、自らが犠牲者ではないけど、同胞の犠牲とか、虐められたという記憶を教育で刷り込まれた人間は、いくら相手が謝っても、もっと、もっと腹が立ち、相手が滅亡するまで責めることしかできない。そもそも、自分自身が犠牲者ではなく、同胞の他人の痛みだから、清算の仕方が分らず、いつまでも相手を責めつづける」というような心理分析をしている。
 朝鮮史では、自国が勝利した、勝ったという記憶がほとんど皆無なので、中国、日本という隣国に対する「恨みの感情」しか残らず、なぜ負けたのか?という分析とか、そういうことをしてみる冷静な史観は生まれない。たんに、歴史を塗り替えて、単なる暗殺犯を英雄に書き換えるとか、そういう手段しかない。これがますます、国民心理を異常な「一方的、主観的な他国糾弾」に駆り立てるという。
 一番厄介なのが、自分たちが「犠牲者、弱者のふりをして、まるでホロコースト犠牲者」と同じ「弱者の恫喝」を国際社会でも演じうる、というユダヤ的悪知恵を身に着けてしまったことでしょう。
室長
2013/06/10 08:47
こんばんは。

 ネットで飛び交う「ユダヤ陰謀論」では、日本のユダヤ支配の手先として朝鮮人を使っているという意見もあります。実際に在日も含め韓国人はユダヤを参考にしている様子があるし、ユダヤ人にも彼らと連帯、利用する者もいる。
 やたら韓国に拘る怪しげな人物のコメントに、「野球・サッカーで容易に日本が韓国を上回れない…」の一文がありました。サッカーはともかく、この者の脳内では既に野球は日本を上回っているという願望妄想になっているのです。私が最近よく見ているブログにも鋭い指摘がありました。

「人間は、ネガティブな感情に強く影響される。その中でも他人を憎む感情というのは、本当に強く、それが多くの殺人事件の原因となっているし、内戦や内乱、そして戦争の直接的原因になっている。
 幸せは、忘れる。憎しみは、忘れない。憎しみという感情が、いったん生まれると、それはどんどんエスカレートして、やがて行動が起きる。排斥と、破壊が生まれるのである」
http://www.bllackz.com/2013/05/blog-post_10.html?utm_source=BP_recent
mugi
2013/06/10 22:46
こんにちは、
 あなたのブログに、DJ警官という、最近の明るいニュースをかきこみしました。暗いニュース、悲惨な過去の歴史、などに焦点をあてて、国民に子供のころから怨恨感情ばかり(しかもウソの歴史)を教える隣国の発想は、いつも暗いニュースばかり見ているせいかもしれない。
 せっかく世界有数の先進国の一つにまで上昇したはずが、そのことを素直に喜べない格差社会となっているし、現実にサムスン、LG、現代などの財閥企業のエリートサラリーマンになれないと、生活が苦しいらしい。
 もっとも、韓国人の性格は、本当は大雑把で、日本人のように細かい気遣いもせず、いつも朗らか、との観察もあるのですが。彼らからは、日本人は「縮み思考」と揶揄されていたほどですから。しかし、「大風呂敷」の豪放磊落ではなく、いつも影では、こそこそと、工作ばかりやっているようですね。最近の南北会談も、出席者が閣僚クラスから次官クラスに格下げになったと言って、中断になった。弱い側の北朝鮮が、次官クラスを先に出したから、韓国側も次官クラスに下げたので、北朝鮮が激怒したという・・・・儒教社会の発想です、ばかばかしい。
室長
2013/06/12 10:02
今回の通貨スワップの件は眉唾じゃないかと思います。

現在、ウォンの適正レート幅がほとんどなく、ウォン安でもウォン高でも
韓国経済が立ち行かなくなっているのは事実と思いますが、
中国とのスワップもありますし、日本との通貨スワップがなくても
すぐには破綻しないでしょう。死ぬまで財閥(三星と現代)に搾取されるだけ。

ただ歴史的にみた朝鮮人の性根として、助けられた場合の反応として
1. 自分に徳があるから当然と思う。
2. 見下されたと思い恨む。
の 2パターンあるように思います。
人間関係に絶対的永続的な上下関係しかないので精神安定のために
こうなるのではと思います。

日韓併合は思いっきり 2. なので、日本が悪いことをしたのはもちろん、
良いことをしたのも『恨』になるのですね。
戦後の援助は 1. です。日本側に負い目があるから徳のある韓国に貢いでいる
と思いたいのです。その証拠として歴史問題が(韓国国内向けに)必要なのであり、
今回の件だけではなく半世紀前からそういうことです。
# 日本側は大日本帝国の続きの意味合いと西側陣営(反共)の橋頭堡の意味合い
# で助けていた面が大きいので、歴史問題はあまり効果がないと思います。
# (旧帝国臣民であった)金大中あたりまでの韓国の上層部は分かっていた
# はずなんですがね。
motton
2013/06/12 16:22
こんばんは、
 通貨スワップ協定が7月に更新時期、というのはどこか別の記事でも読んだ気がする。中国との通貨スワップ協定は、本当に機能するのか?小生には怪しいという気がするけど、韓国大統領が中国訪問するのも、それをきちんと確認するためかもしれません。
 ともかく、あなたの韓国人の心理分析には、感心するけど、我々日本人の信条から見れば、呆れて呆然とするしかないですね。そこまで、傲岸に構えるつもりなら、日本を駆け込み寺として、救済されようなどと、期待しないで欲しいものです。
 共産圏が、実質消えた今では、日本は別に韓国に期待する必要もないし、助ける必要性もないでしょう。北朝鮮をどうやって処理するか、どうやって自然死させるか?結局は、いずれは自滅するでしょうけど、それが何時どのように起きるかが読めないし、今後も頭痛の種として残るのでしょう。
 ベトナムのように、ボートピープルを出し続けた後に、中国同様に「経済自由化の道」を歩んで、何とか共産党支配が継続している…北朝鮮も、そのやり方でしか、食糧増産も、燃料問題の解決もあり得ないのですが。恐らく、金日成王朝を存続できるのは、今の異常な軍事優先体制だと、勘違いしている気がする。
室長
2013/06/12 23:36
>日本を駆け込み寺として、救済されようなどと、期待しないで欲しいものです。
それが一番難しいんですよね。
基本的に完全依存の幼児と同じ精神構造ですから。
中国のようにムチと餌で獣扱いするのがたぶん正しいです。(でも、日本人には無理。)

さて、北朝鮮については一番良く分からなくそして決定的な意味を持つのは
中国人民解放軍の瀋陽軍区の存在です。
1. 習近平が瀋陽軍区をコントロールできているのかどうか。
2. 瀋陽軍区が北朝鮮をコントロールしているのかどうか。
色々な人が色々言っていますが、日米の政府は分かっているのでしょうか。
motton
2013/06/13 01:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国の対日攻勢の裏事情 ブルガリア研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる