ブルガリア研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 新聞切り抜き記事の整理方法

<<   作成日時 : 2016/03/14 15:32   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

  今回は、小生が編み出した情報整理手法に関し、少し説明させていただきたい。
  小生は現役引退後、徐々に情報整理の一環として(ブログ記事作成用資料の整理手法の一つとして)、クリアファイル(CF)を使って、似た情報を一つのクリアファイルに入れて時系列的に保管するという作業をしてきた。その過程で徐々にほぼ最適と言う形での整理方法が出来上がって来た(5--6年をかけて徐々に整理手法が完成した)。

  そのやり方としては、まず第一に、小生が購読している産経新聞、及び朝日新聞(朝日は娘が購読しているので、それを時折頂いている・・・週4--5日分は頂いている感じ)の記事で、保存すべき内容と思える立派な記事とか、時事問題としてフォローしたい国際関係関連情報を選択し、カッターで切り取る(裏にも残すべき記事があれば、コピーを取る)。
  次いで、これらを、国別、事項別のクリアファイル(CF)に入れ込み、更に、下記のファイルボックスに収めれば完了だ。国別に分類する際には、「小は大に優越する」、と言う原則で分ける・・・例えば、トルコとロシアの両国間の問題なら、トルコのCFに入れるのだ。

1.ファイルボックス(FB)で大枠を決める
  これらの切り抜き記事は、8個のファイルボックス(FB)にまとめて保管する。8個の訳は、小生の勉強机に一番近い書棚の一番下の段に入るFBが合計8個だということが主要因だ。FB夫々には、基本的に次の大枠があり、左から順番に挙げる。

2.FB8個の内訳
第1FB=欧米+アフリカ・・・・このFB内には、次の9種のクリアファイル(CF)が左から順番に収まっている:
  @中南米、A米、加(カナダ)、B英、愛(アイルランド)、C仏、EU、西欧(ベネルックス3国)、D独、墺(オーストリア)、E北欧(ノールウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、アイスランド)、バルト3国(エストニア、ラトビア、リトアニア)、F中欧(旧東欧北部:ポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリー、スロベニア)、G南欧(ポルトガル、スペイン、イタリア)、Hアフリカ(北アフリカからは、エジプトのみを除き、下記中東に分類)。

第2FB=露、旧ソ連、バルカン、中東・・・10種のCF:
  @ロシア、Aウクライナ、Bベラルーシ、Cモルドバ(沿ドニェストル)、Dグルジア、アゼルバイジャン、Eアルメニア、F旧ソ連中央アジア(カザフスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、タジキスタン、キルギス)、Gバルカン(含む:西バルカン諸国(クロアチア、セルビア、BH、コソボ、マケドニア、アルバニア)、ブルガリア、ルーマニア、ギリシャ)、Hトルコ、Iイスラエル、パレスチナ、J中東(これには、アフリカのエジプト、中東諸国としてのアラブ諸国(レバノン、シリア、イラク、サウジ、UAE、カタール、イエメン、など)とイランが含まれる)。

第3FB=アフガン、パキスタン、インド、東南アジア、大洋州・・・10種のCF:
  @アフガニスタン、Aパキスタン、B印(含む:ネパール、ブータン、バングラデシュ(BD)、スリランカ)、Cミャンマー、Dタイ、E東南アジア(含む:マレーシア、カンボディア、シンガポール、ブルネイ)、F越(ベトナム)、ラオス、G比(フィリピン)、Hインドネシア、東チモール、I大洋州(含む:豪、NZ、PNG、その他太平洋諸島諸国)。

第4FB=中国、東アジア・・・8種類のCF:
  @中国、Aウィグル、Bチベット、Cモンゴル(独立国のモンゴルと、内蒙古の双方を含む)、D香港、マカオ、E台湾、F韓国、G北朝鮮。

第5FB=日本国1、政治など・・・・8種類のCF:
  @日本国憲法、A内政、B外交、C国防、D領土、E文化・宗教、F環境・保健、G経済。

第6FB=日本国2、科学・技術、歴史戦・・・8種類のCF:
  @科学・技術、Aエネルギー、B原発、C靖国神社、D南京事件、E慰安婦、F歴史戦、G世界史。

第7FB=日本史1・・・7種類のCF:
  @縄文〜古墳(5世紀頃まで)、A神話、B古代(6----11世紀)、C鎌倉・室町(12----15世紀)、D戦国(16世紀)、E江戸(17----18世紀)、F幕末〜日清戦争(19世紀〜1895年)。

第8BF=日本史2・・・・5種類のCF:
  @日清戦争後〜大正(1896---1924年)、A昭和(1925----1945年)、B近現代史:連載物、C太平洋戦争、D戦後。

3.CFが満杯となったら
  CF内に収納された記事が増えすぎると、FB内で一つ、或は二つのCFが太くなりすぎて、窮屈でFBがはちきれてくる・・・・そうなったら、パンパンのCFについては、新規のCFを作成して、旧CFはFBから取り出して、別途別の場所に収納する。例えば、中国のCFは現在「中国8」(8番目の中国ファイル)となっている。米・加のCFも4番目だし、北朝鮮CFは5番目だ。国防CFも既に4番目となっている。
  いずれにせよ、FB内が窮屈となってきたら、太くなってきたCFを更新して、新規CFに入れ替えれば済むので、本棚最下部にあるFBは8個のままで存続が可能となる。

4.情報整理の効能は???
  妻から、別の場所に移されたCFの量が増えてきて、置き場所に困るし、古いファイルについては、それほどしょっ中小生が再度参照しているようにも見えない。捨てることはできないか?と問われて、はてなと首をかしげたことがある。
  言われてみれば、小さいアパートに住んでいる身としては、6畳一間を完全に「ブル研究室」で独占し、その上、隣部屋の本棚にまで、はみ出したCFが侵出して、邪魔になっていることは分るのだが、何しろ一応は情報整理して、貴重な内容も含まれるという感じで貯めているので、捨てる気にはなれないのだ。
  確かに、いったん整理整頓すれば、気分が良くなるし、それなりの知識の宝庫が出現し、蓄積されているような、頼もしい気にはなるが、かといって現実には、最近のCFで情報を再確認することはあっても、古い別室のファイルにまで手を出して、参照したことはほとんどない。そういう意味では、空間の無駄遣いでもあるのだが・・・。

  要するに、我がPC(コンピュータ)の中に貯めこまれたデジタル・データ同様に、新聞切り抜きと言う、アナログのデータも、必ずしもいつも参照して、再勉強している訳でもないし、貯め込む必要性とか効能について問われると、痛いところでもある。とはいえ、これに意義がある、こうやって整理しているから頭脳の中も自然と整理され、クリアになる・・・と信じているだけなのかも。まあ、小生がぽっくり消えたら、全てのCFもFBも、さほどの価値は無いのだから、どうぞご自由に捨ててください・・・ということだ。
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新聞切り抜き記事の整理方法 ブルガリア研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる