日韓関係のトゲ

最近、小生のブログに唯一コメントをくれる援軍のmugiさんのブログで、日韓関係に関わる、少し低次元(失礼)の論争が続いている(http://blog.goo.ne.jp/mugi411)。
 原因は、従来からmugiさんのブログに寄生していた一人の老女による、あまりにも過激な批判だが、このことに関して、小生は本来、論戦への参加を忌避していたのだが、今日の産経紙記事を読んで、やはりもう少し日本側も厳しい論調で反撃すべきだと思ったので、下記の通り、韓国の薄汚い北方領土問題への干渉、相変わらずの竹島占拠の拡大(現状固定化政策)、いわゆる慰安婦問題という歴史捏造、などの、「日本相手なら、何でもあり」という、異常性に関し、再度警告を発しておきたい。
 小生としては、過度のナショナリズムは嫌う方だが、対韓問題では、もっと日本人は警戒感を持って、ウソの横行、一方的な既成事実の積み重ね方式には、断固拒否姿勢を貫くべきだと言いたい。

1.在日に対する、少し厳しい意見にかみついた葵氏の正体は?? 
  今回の東日本震災で、仙台在住被害者として苦労されていたmugiさんが、少し感情的な鬱状態もあり、気が緩んで、うっかりと、過去の神戸震災に関し、「長田区の被害が一番酷かったと言うことについては、当時、日本人地区以外であったとして、何となくほっとした」、という複雑な心情を正直に吐露したところ、葵氏が過激な攻撃的態度へと一変した、と言う経緯は、小生もどう解釈して良いのか、戸惑っています。
 確かに、人種差別意見と見れば、mugiさんの発言は、穏当ではない。とはいえ、最近の韓国の、薄汚い、表と裏を使い分ける政策を見ていれば、我々日本人として、警戒しても当然ではないか!

mugiさんの言うとおり、葵女史は、かなり過激な感情の持ち主かもしれないし、また元来が、ネットに寄生する、怪しげな「いい放しの愉快犯」かもしれない。とはいえ、一応小生は、これまで、葵女史は、ある程度はインテリかなと思っていたので、今回のような過激な言動には、驚き、当惑するしかない。

2.韓流ブームを煽るマスコミ
  さて、最近の韓流ブームに関しては、小生は、韓国の時代劇については、結構好きで、DVDを借りてきたり、NHKの深夜番組を見たりして、それなりに楽しんでいる。
  他方で、現代劇に関しては、さほど見る気がしない(恋愛ものだから)し、特にK-popの韓流スター達がしょっちゅう日本のTV画面に現れる現象を、過剰な韓国への偏愛感情を刺激するもの(或いは日本のマスコミの怪しい対韓国宥和政策か?と疑問視してしまう)とみて、少し苦々しく思う。

3.竹島を固有の領土と歴史改竄して、更に開発する韓国の汚い手法
  特に最近、日本国内の無警戒な対韓友好ムード(韓流ブーム)をいいことに、すなわちこの「日本人側の油断」をいいことに、竹島開発を活発化して、戦後のどさくさ紛れに違法占拠した竹島を、「固有の韓国領土として、固定して、日本の世論にも諦めさせよう」という姑息なやり方が増幅している。
  更には、領土問題に関して、ロシアとも共闘しようという、汚い意図の下、我が北方領土に韓国野党の国会議員数名が最近上陸、往訪したし、韓国企業も、北方領土での事業に進出しようとしている。
  まさに、竹島を奪ったときと同じで、日本がぼんやりしていると、つけ込むという、汚いやり方の連続なのだ。

4.まだ元売春婦を使っての対日侮辱攻撃を続けている 
  また、6月11日付産経紙によると、在ソウル日本国大使館前では、毎週水曜日に、戦時中日本軍人の「慰安婦」をさせられていたと主張する老女(本当に1944--45年当時南方で売春婦をしていたとしたら、現在少なくとも87歳は超えるはずだ)数名と、「支援者」と称する十数名による、「対日補償、謝罪要求デモ」が、相変わらず継続されていて、更にこのデモでは、その時々のニュースに応じて、竹島問題とか、色々な要素も加えられ、その都度、デモの人数も増減するという。

 韓国警察も、米国大使館前でのデモは、大使館の直接前の路上には、絶対市民を入れないが、日本大使館前でのこのデモに関しては、まさに大使館前の路上で、毎週デモが許容され、警察はこれらデモ隊を、大使館から遠ざける措置を一切執らないという。要するに、日本相手なら、国後島に、ロシアのビザを取って訪問した韓国国会議員の北方領土問題への不当な第三者による介入を含め、「何でもあり」だという。韓国国内で、これらの異常行為に関し、何らの批判の声も上がらないらしい。

 小生は以前も書いたように思うが、旧日本軍の方法論として、南方などの現地婦女への強姦などの間違いを防ぐために、日本軍は、日本人の売春業者の現地での商売を優遇したし、その際の売春婦の調達先としては、日本国内の貧しい人々が多かったほか、一部には朝鮮でも、これら業者による「芸者調達」があって、売春婦達が南方にも行っていたという。ただし、彼らの徴募は、日本人、或いは朝鮮人の「合法売春業者達」が、金で買い集めたもので、直接日本軍が強制し、連行したというように、直接関与したものではない。全くの歴史改竄なのだ。

 上記の支援団体は、「韓国挺身隊問題対策協議会」というらしい。しかし、挺身隊とは、戦時中の用語で、工場の支援に中学校などから派遣された、勤労奉仕団の勇ましい名称に過ぎず、戦時中の「芸者とか売春婦」に付けられた名称ではあり得ない。

 ともかく、この記事では、右団体が、まさに日本大使館の真ん前に、この12月に、デモ1千回記念日として、「平和碑(慰安婦記念碑)」を立てる計画だという。また、この場所を「平和路」と命名しようともしているという!!??
 こういう暴挙を、侮日行為を、平気で今もしているのが韓国の、もう一つの一面だと言うことを、我々日本人は、肝に銘じておくべきだ。KARAだの、少女時代だのと、下らない韓国人popに騙されて、刻々と日本が侮辱され続けていることを、その異常さに、鈍感となってはいけない

この記事へのコメント

mugi
2011年06月11日 21:18
 拙ブログの低レベルな記事をヒントにして、鋭い時事問題を書かれたとはさすがです。確かに私の発言は人種差別ととられても仕方ないですが、今回だけでなく、阪神大震災でも韓国は喜んでいたのです。ネットではその話は見かけますが、メディアでは報じません。
 バルカンは不明ですが、インド・中東なら敵対国または敵対集団に震災があれば、神罰と喜ぶケースは珍しくありません。先進国から見れば不謹慎ですが、その先進国も怪しい。知識人は違うでしょうけど、下層階級は結構露骨に言うのではないでしょうか?

 さて葵氏ですが、昨年貴方にも実に無礼なコメントをしていたし、「毒舌オババ」と粋がるほどの者なので、方々のブログにアラシをしている様子です。この類は2ちゃんねるのような匿名掲示板には珍しくないですよ。煽り、挑発、暴言、揶揄は毎度ながら。
 葵氏は書込み時間からもかなりネット浸りなようだし、仰る通り「元来が、ネットに寄生する、怪しげな「いい放しの愉快犯」」だと、私も今回で思いました。ネットでは性や年齢、職歴はいくらでも詐称可能だし、日本人に成り済ます者もいます。
mugi
2011年06月11日 22:52
続き)
 人間は怒ると本性が出るというのが私の持論ですが、葵氏のあの書込みはまるで掲示板のニート同然です。とても孫がいると思えぬ幼稚さ。葵氏は氏自身のブログや私のブログへのコメントでも、高校の校則が厳しかったと述べていました。60過ぎの老女が高校の校則について不満を語っているのは不可解です。社会人となれば、学校の校則など屁のようなものでしょう。

 さて韓国ですが、ネットでは日本のマスコミの異様な韓流ブームに不快を表す声が珍しくありません。マスコミには在日韓国人が多いとするブログ記事もありますし、とかく韓国の都合の悪いことは報じない。だから私は韓国ドラマは見ないし、K-popは聞かない。K-popよりもインディアン・ポップスはおススメです。リズム感はあるし、歌詞は哲学的。
 少し前は仙台でも数少ないながらインドやイランの映画を上映していましたが、今ではやたら韓国映画でウンザリしています。中東オタクには困った現象です。
2011年06月11日 23:14
mugiさん、こんばんは、
 東日本大震災のときは、一時的に韓国でも日本への義捐金を集める動きがあったけど、このところ野党とはいえ国会議員が、国後島に行って、ロシアと手を組んで、領土問題で日本に圧力をかける(竹島違法占拠を有利に傾けようという意図らしい)など、またもや侮日行為が目立ちます。竹島でも、色々建設工事を追加するなど、怪しい動きが多い。
 こういうときは、韓国の内政がうまくいっていないときなのです。李明博政権が、最近は人気が低迷するようになり、特に大学生達が、学費値上げとか、激しいインフレによる生活苦だとかで、抗議活動を活発化しているなど、李明博としては、窮地に陥っていて、結局は姑息な、「日本叩き、侮日政策」での、国内での人気回復という、韓国政治のお家芸に依存しはじめる気配なのかもしれません。
 小生自身は、韓国TVのDVD「英雄時代」で李明博のヒュンダイ財閥における活躍ぶりを知っているから、日本叩きで国内の人気回復というような、ちっぽけな人物とは思いたくないけど、なにしろ、大陸的な政治闘争は、生きるか死ぬかで激烈だから、何でもありなのかも。

この記事へのトラックバック