テーマ:冠婚葬祭

ジプシー系の冠婚葬祭:葬儀、追悼儀礼

    今回は、ジプシー系の冠婚葬祭の内葬儀と追悼儀礼に関しご紹介します。    なお、今回で、今年1月以来続けてきた、E.Ognyanova著の『伝統と祝祭日』に基づく紹介記事は一段落します。内容としては、第1部で「伝統と祝祭日」、そして今回の第2部「冠婚葬祭」を扱って、ブルガリア在住の主要民族集団ごとの、祭日と冠婚葬祭・・・伝統の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジプシー系の冠婚葬祭:出産

    今回は、ジプシー系ブル市民の間の、出産関連の習慣についてご紹介します。 2.ジプシーたちの出産関連の習慣 (1)多産への欲求 (ア)不妊女性の不名誉   ジプシーたちが常に欲するのは、多くの子供を持つことだ。故に、子供を産めない女性はジプシー社会で誰にも尊敬されない。両親を除けば、誰も彼女と付き合いたくもないのだ。も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジプシー系の冠婚葬祭:結婚(その二)

   前回から、ブルガリア在住のジプシー系市民の伝統、慣習についてご紹介しています。今回は、結婚関連の習慣の、その二です。 (6)結婚当日の種々の儀礼、など (ア)誰が着付け役か?   結婚式当日、花嫁の着付けを手伝うのは、ずっと一人の夫との生活を維持してきた女性だ。花嫁自身も、同様に、配偶者に対して信用できる女性となるように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジプシー系の冠婚葬祭:総論、結婚(その一)

   今回から、冠婚葬祭の部の最後、ジプシー系についての話に移ります。 V.ジプシー系の冠婚葬祭 ★総論   ブル在住のジプシーたちは、大きく分けてErliya(トルコ語でnative、indigenouse=地元の、或は、土着系の、を意味する。すなわち、16世紀頃から既にブルの土地に住み始めた、ジプシーの初期集団)とKard…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコ系の冠婚葬祭:葬儀(その二)

    トルコ系、ムスリム系の市民の葬儀に関連する習慣のその二です。 (10)トルコ系のHair(善行、慈善)*について   ちなみに、次の点に留意すると興味深いものがある。すなわち、トルコ人が行う全てのHairは、全て自分のためだ、と言うことだ・・・「あの世で、自分を見付けてくれるように」と言うことであり、決して故人に対する追…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコ系の冠婚葬祭:葬儀(その一)

   今回からは、2回に分けて、葬儀関連の習慣を扱います。 3.トルコ系の葬儀関連の習慣 (1)最初の措置   ある家から死亡者が出た時、家人たち(domashnite)の最初の義務は、同人が死亡した部屋の中央にrahat dyushek*を設けることだ。    (*注:rahatはトルコ語で、1.comfort, ease…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコ系の冠婚葬祭:出産(その四)

さて、ブルガリア在住のトルコ系市民の出産関連の習慣の最後、その四です。 (11)子供の成長に関わる習慣 (ア)乳歯   トルコ系の母親たちは、子供(rozhba)の最初に抜けた乳歯を、自宅の瓦の上に投げるという習慣がある・・・この際に、短く祈祷を述べて、この子供が健康で強く成長することを願うのだ。 (イ)割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコ系の冠婚葬祭:出産(その三)

   さて、引き続き、トルコ系、ムスリム系ブル市民の冠婚葬祭の出産関連のその三です。 (9)出産後に関する習慣、儀礼 (ア)産後51日間の母親の禁忌と7日目の子供の名前の公表   産婦は、出産後51日間は、家の庭から外には出ないし、他の授乳期間中の母親とは会わない。   なお、祖母は、子供を家の一番年長の男性に渡して、祈祷を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコ系の冠婚葬祭:出産(その二)

   前回に引き続き、トルコ系の出産関連のその二です。 (7)AkikaのKurban料理関連の儀礼、習慣 (ア)屠殺に際する儀礼   母親は、子供を庭に連れ出し、子供の顔を東に向ける…東とは、メッカ市にある聖なるモスク「カーバ神殿」の所在する方向だ。犠牲動物を運ぶ役割の男性は、母子の周囲を3回まわり、その際に子供の健康を祈る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコ系の冠婚葬祭:出産(その一)

 さて、トルコ系・シーア派、そして時折Pomakというムスリム系のブル市民の間に見られる冠婚葬祭についてご紹介しています。これまでに、結婚関連で2回ご紹介しました。    今回は、出産関連の習慣、伝統等です。結構この項も長いので、幾つかに分けます。今回は、その一です。 2.トルコ系・シーア派の出産関連習慣 (1)総論 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコ系の冠婚葬祭(結婚、その二)

   今回は、前回に引き続き、トルコ系ブル市民の結婚に関連する習慣、伝統などに関するその二です。    著者は、冠婚葬祭の項の最初に、「現代式」を中心として記述する、と書いていましたが、結局は、伝統、即ち昔の習慣を中心として記述されています。ここの点を念頭に置いて、記述の大半は過去のトルコ系の風習であることを覚悟してください。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トルコ系の冠婚葬祭(結婚、その一)

   さて、いよいよブルの少数民族としては最大のトルコ系の冠婚葬祭に関してご紹介します。    今回は、結婚関連の習慣で、その一です。 Ⅳ.トルコ系の冠婚葬祭   本項については、前回のユダヤ系の項目が、原文で10ページだったのに比し、全体で23ページと内容が膨大なようです。著者はかなり詳細に、在ブルガリアのトルコ系、及びシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユダヤ系の冠婚葬祭(その二)

   今回は、在ブルガリアユダヤ系市民たちの冠婚葬祭のその二です。    出産と葬儀に関わる部分です。 4.出産関連の習慣と儀礼 (1)男性優位社会   ユダヤ教は男性の優位性(特権)を容認していると言われる。従って、ユダヤ人社会では、男子の誕生こそは、一番めでたい出来事であった。その由縁は、男子がいてこそ、家、一族の名前の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユダヤ系の冠婚葬祭(その一)

   前回で、アルメニア系の冠婚葬祭は完結したので、次いで在ブルガリアのユダヤ系市民の間の冠婚葬祭に移ります。ユダヤ系は、アルメニア系の2倍の情報量のため、2回に分けてご紹介します。 Ⅲ.在ブル・ユダヤ人の冠婚葬祭 1.ブルにおけるユダヤ系の歴史   ブルガリアの歴史学上、最初にユダヤ人につき言及された資料は「14世紀*」半ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルメニア系の冠婚葬祭

  今回は、在ブルガリア・アルメニア系市民の間における冠婚葬祭をご紹介します。 Ⅱ.在ブル・アルメニア人の冠婚葬祭 ★前書き   結婚、洗礼、葬儀に関わる家庭内の儀礼について解説していくのだが、本書ではこれらに関して、主として現代における実例に即してのみ説明することと致したい。確かに過去において、アルメニア人たちは特有の、結婚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブル人の冠婚葬祭:葬儀(その二)

   葬儀のその二です。 (8)精進落とし(Pomen)儀礼 (ア)埋葬当夜   夜になると、一番近しい親戚、友人たちが、家に、「精進落とし(pomen)」のために集まってくる。   この精進落としの席に座る前には、絶対事前に手を洗う。   最初の飲物のグラスは、次の言葉とともに注ぐ:「Bog da go prosti(神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブル人の冠婚葬祭:葬儀(その一)

   さて、ブル人の冠婚葬祭の中で、今回は葬儀に関連する諸習慣を扱います。少し長いので、2回に分けます。今回は、その一です。 6.葬儀に関連する諸習慣(Pogrebalni obichai) (1)人間の死に関連する歴史の逸話と諺 (ア)Omurtagハーンの碑文   Veliko Tqrnovo市の「聖殉教者40名」教会の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブル人の冠婚葬祭:洗礼と歩き初め

   今回は、ブル人の冠婚葬祭の中で、洗礼と歩き初めに関わる伝統、習慣などをご紹介します。 4.洗礼(Krqshtavane) (1)伝統的な儀礼   その昔は、新生児の洗礼儀礼は産後3日目、或は1週間後に行われたし、一番遅くとも40日以内に行われた。   Babata(産婆)が子供を教会に連れていき、そこにはKrqstni…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブル人の冠婚葬祭:出産関連の習慣

  さて、前回で結婚式関連を終えたので、次に出産関連の習慣に移る。   今回は、1回でこの項目を完了する。  3.出産関連の習慣(Obichai pri Novorodeno) (1)由来   全ての新しく創設された家庭では、自らの子孫を創造することを夢見る。子供こそは、配偶者間の絆を強める一番健康な紐帯である(日本の諺では…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブル人の冠婚葬祭:結婚式(その四)

  ブル人の冠婚葬祭につき、今回は結婚式関連の慣習の最後の項です。   まず、昔日本人移民の間で多く存在した「写真婚」に似た、とはいえ、より悲惨な、外国の現地にはいかずに、親元で「労働力」としてこき使われた上に、子息が出稼ぎから戻らない間に、娘が死亡する事例も多かったというズボン婚の話です。この話は、小生も初めて知ったことで、驚きまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブル人の冠婚葬祭:結婚式(その三)

   さて、ブルガリア主要民族集団である、東方正教会系信者のブル人の結婚式をご紹介しています。今回は、その三です。    当初の想定では、その三で終わる予定でしたが、実は長文故に「その四」まで立てることとしました。 (12)現代版の結婚式 (ア)披露宴=レストランを予約   現代では、新婚予定者たち(mladozhentsi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブル人の冠婚葬祭:結婚式(その二)

   さて、ブル人の冠婚葬祭の中で、結婚式に関しての記述が詳細を極めています。今回は、その二です。 (6)花嫁の整髪儀礼   花嫁の実家での結婚式準備の習慣の一つとしては、彼女の髪を梳(くしけず)ることと、髪を編み上げることも入っていた。昔は、この整髪行為は、結婚式前日に行われ、数名の娘たちを、少し年長で経験のある女性たちが指揮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冠婚葬祭:ブル人、結婚式(その一)

   さて、ブルガリア国内の各エスニック集団の冠婚葬祭をこれから扱っていくのですが、まず主要民族であるブルガリア人(オーソドックス・クリスチャン)の冠婚葬祭が詳述されています。    最初に詳述されているのが、結婚式で、やはり冠婚葬祭の中でも一番の花として、伝統的なブル人社会で重要性を帯びていたようです。原文でも12ページにわたるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブル人の冠婚葬祭

  さて、これまで1月以来、ブルガリア在住の各エスニック集団ごとに、主として「祝祭日を中心に、その伝統的な信仰、生活形態、行事」などを見てきました。以上を、Elena Ognyanova著『ブルガリアにおける伝統と祭日』(03年出版)の第1部とすると、第2部としては、「家庭における記念日、儀礼、習慣、信仰」という項目があります。この第2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more