テーマ:映画

「風と共に去りぬ」とアイリッシュ気質

  最近、ハビランドという女優の死亡記事が産経新聞に出ていて、再度自分たちの年代が青春期に熱狂した『風と共に去りぬ』のことを思い出したので、今一度小生のアイルランドに関する思い出を掘り起こして記事にしてみようと思う。 1.「 メラニー」役女優の死亡  今朝(7月28日)の産経新聞を見ていたら、最後のページにオリビア・デ・ハビラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピーター・オトゥールの死について

最近産経紙に、桑原聰という記者が「鈍機翁のため息」と題するコラムを書いている。スペインのドン・キホーテ関連の話を書いているのだが、小生は関心を持っておらず、これまで読んでいなかったが、偶々新聞切り抜きしていて1月14日付の記事で、Peter O'Tooleという「アイルランドの名優」が昨年12月に亡くなったと書いているので、興味を覚…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

TIMの警備企業がシュワルツネッガーを警備している!

「米映画社のブルガリア進出」について  9月に、上記記事にて、ソフィア近郊のボヤーナ村に所在する映画村がハリウッド資本により買収され、近代的な映画村として、ハリウッド映画の撮影所として、重宝され始めている、と報じたが、その続報が10月12日付Novinite.com紙に掲載( http://www.novinite.com/vie…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルガリア映画の受賞

 切り抜きした後に忘れていた記事を思い出しました。ブルガリア研究室を標榜するからには、いちおう無視してはいけない記事と思うので、以下に少しコメントしておきます。 1.東京国際映画祭グランプリでブルガリア映画「イースタン・プレイ」が最高賞など受賞!(10月31日付産経新聞)   10月25日に閉幕した「第22回東京国際映画祭」で、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more