テーマ:社会

ブルガリア女性が強いわけ!

 さて、最近は小生の英国旅行についての連載を掲載中ですが、ここで一服して、少しブルガリアネタを書きたい。  我々ブルガリア滞在経験の長い日本人男性の間では、ブル女性は、たとえ美人でも、性格的にはきついというか、強力なパーソナリティーが多くて、「個人的には結婚は無理」、と考えた場合が多いのでは無かろうか?どういう訳か、日本人男性の場合、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブルガリア人の米国留学熱

  今回は、ブルガリアが、共産圏の親露国という範疇を抜け出て、自由化後に、バルカン諸国のなかでも率先するように親米路線に切り替え、EUにも加盟して、資本主義圏の自由、民主国家として歩んでいる、その決意のほどを知る意味でも、その指標の一つとして注目しても良いと思う話題である。   すなわち、ブルからの米国への留学生数が、人口730万…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

スポーツ英雄達の転落の人生!

  共産圏の万人貧困生活(「清く貧しく美しく」の呪縛)状態から解放され、自由化後には、多くのブル市民が、裕福な上流社会への階段を駆け上ろうと志した。なかでも、スポーツ英雄達は、金メダルを得た途端に、国民的英雄となったことで、あらゆる夢への「夢の扉」を開けて、新世界に飛び込んだような気分となったことであろう。   ところが、現実の世…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more