ブルガリア研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本でも「税負担解放日(TFD)」概念を導入しよう!!

<<   作成日時 : 2012/04/22 16:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

   4月19日付のNovinite.com紙記事(http://www.novinite.com/view_news.php?id=138648 )で、小生は、国民がその年の「税負担から解放される日(Tax Freedom Day=TFD)」という概念があることを知った。
  wiki記事(http://en.wikipedia.org/wiki/Tax_Freedom_Day)によれば、この概念を考えたのは、米国人 Florida businessmanの Dallas Hostetler氏で、1948年に考案したという。なお、gooの辞書では、次のように定義している:「1月1日からその日までの全所得が、1年分の税金の総額に達する日のこと。米国でいわれる言葉で、その日から以後は、すべて自分のための稼ぎになるということ。」(http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/137247/m0u/

   ある年の年間の国税、地方税、VAT税、社会保険納付金、などの全ての政府収入を合計した金額を、国民のその年の稼ぎ(予測GDPを365日、または閏年には366日で割って、何日間で支払えるかを計算する)によって、何月何日までに支払い完了済みという所まで達成しうるかをきちんと前もって計算しておくことで、その何月何日の翌日以降は、全て国民自らの所得として稼ぐのだ、と言う風に、税金からの解放をしっかり意識することで、意欲的に経済活動に励む気概を産み出そう、ということであるらしい。同時に、GDPに占める税負担、社会保障負担などの重みを、しっかり国民に意識して貰い、納税意識も高める、という効果もあるようだ。最近は、EU本部も、このTFDを各国毎に計算して公表しているという(上記wiki記事に2010年度のEU諸国のTFDの表示がある)。

   この概念を日本国でも導入して、財務省が毎年TFDの目標日を新年度初日(日本の場合は、4月1日からが新会計年度だから、この日に公表すると良かろう)に公表して、国民の奮起を、そして公務員達には税金の無駄遣いをしない心がけ、として示すことで、最近乱れてしまった我が国の「財政規律」への意識を向上する手段とすればよいと思う。
   上記のブル英字紙(ネット新聞)記事を、以下に要約する。

1.今年は4月20日がTFDだ
4月20日に、ブル市民は、政府への納税のために働くのを止める。政府からの自由の日=税から解放される日、というのは、理論的に言って、国民が既に年間の税負担に相当する金額を稼ぎ出し終える日のことを言う。ブルにおいては、税負担終了日は、例年5月だったが(2010年は5月25日だった)、08年以降は、国家の収入が減少傾向(すなわち、歳入庁への納付金額が抑制された)で、財政赤字も若干は計上できるようになり、この故にこの記念日は少しずつ早めとなってきている。
   (注:ブルでは、会計年度は暦年と同じ。すなわち、1月1日--4月20日までは、ブル国民は、納税負担を稼ぎ出すために働いてきたのだ、ということ。)

2.GDP予測と税負担計算、など
  今年のブル人は、毎日およそ2.23億Lv(注:Lv=レフ、ブルの貨幣単位)稼ぐことと推計されている(予算書によれば)。
  故に、国家の年間歳入たる248億Lvを稼ぎ出すまでに、年初から111日間の国民の労働が必要だったということ。
   (注:2.23億Lvx366日=816億Lv:これが今年2012年のブルのGDPということになる。816億Lvを人口735万人で割ると、一人当たりGDPとして11102Lvと言う数字となる。これを1ユーロ=1.95583Lvという固定相場でユーロ換算すると、一人当たりGDP=5676ユーロとなる。)

3.税項目毎の勤労日数
   因みに、上記計算では、今年が閏年で、年間366日と、GDPを1日分増やす要因があることも勘定に入っている。
   VAT歳入を稼ぎ出すのに要する日数が一番多く32日間に上る。物品税のためには19日、社会保障費+医療保険補助金のためには25日間の労働が必要だ(項目を分けて考えれば、社会福祉に17日、医療保険補助金に8日間)。
  個人所得税用には10日間の労働、法人税用には7日間だ。
国家機関、郡役場の維持費(主として役人給与)のためには7日間、不動産税支払い用には3日間の勤労が必要。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本でも「税負担解放日(TFD)」概念を導入しよう!! ブルガリア研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる