テーマ:健康

筆者の近況報告:光陰矢の如し

 さて、小生は昨年9月に退院以来、自宅で暮らしながら、毎日散歩とか、カロリー制限などのリハビリを心掛ける毎日です。 毎日が、ほぼ同じスケジュールで繰り返される、実に健全な日課で満たされていて、禁煙、禁酒、ダイエット食・・・など、これまでの自分ではありえないほど聖人的な毎日となっています。  それでも、何とか、生命を保てているし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筆者退院のお知らせ

 ブル研究室読者の皆様、   小生このほど、大病を患い、3カ月余の入院と、難しい外科手術を経て、ようやく最近退院できました。   まだ、新しいブログ記事を書き始める体力を回復するとか、リハビリ計画とか、いろいろある段階で、予測は難しいですが、徐々に新規の発信ができれば幸いです。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

偉人百選:ペータル・ディームコフ

  67番目の偉人は、Petqr Dimkovという不思議な人物です。教育、職歴から言えば純粋な軍人でもあるのですが、祖母から幼児期以来「生薬療法」などの伝授を受け、自らもこれらの伝統民間医術に深い関心を寄せ、生薬を中心とした自然療法の本を出版して有名となった。更には種々の近代的理学療法などと伝統的療法を組み合わせるとか、病気に打ち勝つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルテニツァ

  日本におけるバレンタインデー・チョコと少し似たような習慣が、ブルガリアにはある。3月1日に、ブル人が相互に贈答し合う、マルテニツァという、赤、白の糸で編んで作った小人形だ。   この人形についても、最近中国からの侵略があるという?! 1.春を迎える異教(キリスト教以前の)的宗教行事  3月1日にブルガリアで伝統行事として広…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「酒害こそ要注意」について

「酒害こそ要注意」について 1.酒メーカーの監視下、マスコミは酒害撲滅キャンペーンができない  煙害と酒害とを比較すれば、酒害の方が絶対に社会的被害が大きいはずなのに、マスコミは酒造業者による広告費に依存する故に、酒害に関しては報道しない。他方、スポンサー役がJTのみで、タバコ農家数も僅少だから、煙害キャンペーンはマスコミでやり放題…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

酒害こそ要注意

昨日(09/04/23)の「草なぎ剛」による深酒・公然わいせつ事件ほど、酒の害を世の中に喧伝するに適した事例はないだろう。小生は、07/08/13の記事(「タバコ・喫煙権」、 http://79909040.at.webry.info/200708/article_2.html)で、酒の害に比べればタバコの害はまだ小さい方だから…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more